当時は「電子」という言葉にたまらない魅力を感じた。
「電子」は"未来"であり"希望"であり"夢の実現"だったからだ。
「電子制御」は私たちに便利で快適な生活を期待させてくれるキーワードだった。
事実。この電子技術の力で日本は世界一の工業生産国になった。

そしてテレビ、ラジオ、お釜にもヤカンにもこの「電子」のマークが付けられていた。