フォト
無料ブログはココログ

2013年3月31日 (日)

SIGMA DP2 Merrillはマキナ67と思って使おう。その3.印画紙の号数を選ぶようにSIGMA Photo Pro5.5のプリセットを作っておく。(モノクロ散歩に写真追加しました)

ずーっとモノクロの現像とプリントを繰り返していると、もう自分のトーンができあがってきます。シャッターを押す時に「何号で焼いて、ここの部分は覆い焼きしようやな...」などとプリント作業をイメージしていました。「トライX D-76現像液1:1希釈で20度10分 イルフォードのギャラリー2号」が基準でした。今はその作業から10年以上離れてしまっているので勘を取り戻すまでまた1からやり直しです。
 今度はSIGMA Photo Pro 5.5という現像タンクというか引き伸し機を使って"暗室作業"をするわけですが、プリセットを作って印画紙の号数に当たるコントラストとシャドウの"足"とハイライトの"肩"を決めておくことにしました。
 無限の組合せがあるってすごく自由な気がするのですが、いざ実際に選択を迫られると意外に決められずに迷ってしまうものです。ある程度の枠と枷を作っておくと決定が早まります。
 何もしないゼロベースを2.5号にしました。2号はコントラスト-4、ハイライト-4、シャドウ+4。3号はコントラスト0.0、ハイライト+4、シャドウ0.0等々...。モニターは黒の締まりが良く、ついシャドーを強調してメリハリをつけたくなりますが、そこはグッと堪えて。あくまでもグレイトーンの中で、その写真が持っている階調を全て使い切る気持ちで"調子"を整えていくのです。これは写真学校時代に藤田直道先生や矢野先生から言われ続けていた事です。
 青春時代の"あの様々な面倒な事"をもう一度考えられる、"面倒の掛け甲斐のあるカメラ"それがSIGMA DP Merrillシリーズです。
_sdi0372_2s_2

2013年3月25日 (月)

SIGMA DP2 Merrillはマキナ67と思って使おう。その2.AFスピードが遅いって?何か急ぎの用事でもあるの?(モノクロ散歩に写真追加しました)

SIGMA DP Merrillシリーズは最近の高機能デジカメには無い、ゆったりとしたリズムで時間を刻んでいます。あたしの場合は散歩写真ですのでコンマ何秒のスピードを要求されるようなピント合わせの必要は無いので困った事は一度もありません。AFロックのあと、レンズのピントリングをちょっと回すとAF選択部分が拡大表示されます。外れている事はあまりありませんが確認はしたほうが良いでしょう。特にDP3 Merrillは中望遠で被写界深度が浅いのでよりシビアなピント合わせが必要があります。レンズがとにかくシャープなので確認してキチンと合わせれば合わせるほどその鮮鋭度で応えてくれます。

 前の投稿でピクセル等倍は載せないと書きましたがピントの話なので、ちゃんとピント合わせするとどれ位シャープなのかお見せしましょう。画像の上をクリックするともうちょっと大きくなります。

_sdi0056_3s

元画像DP3 Merrillで絞り8でパチっと撮りました。写り過ぎて気持ち悪い(?)ので「フィルムグレイン」と粒子0.4、粗さ0.4にしてフィルムっぽい粒状感を出してごまかしています。

_sdi0056_3l
ピクセル等倍です。塔の丸い屋根の銅板の一枚づつの質感、壁面のタイルの一枚一枚、格子窓の枠に施された左官職人の技、全て解像しているのがお分かりでしょうか?画面上をクリックして元画像を別画面をご覧下さい。
_sdi0056_3ll
200%拡大で書き出したピクセル等倍(ちょっとややこしい)
SIGMA PHOTO PRO 5.5ではRaw書き出しのダイアログの中で「200%」を選ぶ事ができます。9408x6272ピクセル、約5900万画素のデータを書き出します。
200%拡大でやっと普通のカメラのピクセル等倍になったな、って気がします。ピクセル等倍写真2枚のフィルムグレインはオフにしています。画面上をクリックして元画像を別画面をご覧下さい。ルーペばかり覗いているうちに日が暮れてしまう理由が分かるでしょ?
ここまで写る、と知るとピント合わせも真面目にやるようになるし、構え方も手ブレしないようにきちんとするし、何より無駄なシャッターを切らなくなります。

2008年7月 5日 (土)

写真家、小林実の運命やいかに!--三宿のハンコ屋さん

昨日、ハンコを見ながらイロイロな事をお話してくれるハンコ屋さんに行ったんだけど、「なんだか全然問題なさ過ぎてツマんない。」って言われた。問題無いに越したことはないし、これからも自分のやりたいようにやればイイ、ってことで幸せなんだけど。あぁた、「ツマんない」ってのもねぇ。あたしは波乱万丈系の番組には出演できないってことネ。まあね、あたしのこういうポォっとした写真てぇのはポォっと生きていないと撮れない訳で。これからもこういう作風を相変わらず続けていかれるということですよ。どうぞ見守って下さいませ。

2008年6月27日 (金)

快晴堂フォトサロンの写真展閉会

快晴堂フォトサロンで行なわれていたあたくしの写真展「Minochrome2008--Sun and Shade--Again」が本日無事閉会しました。フォトサロンで催されている「女性だけの写真教室」の生徒の皆様に「センセイの写真、なんだかとってもホンワカしていて素敵ですわヨ。」と多数のお褒めのお言葉を頂けました。やぁっぱり人生多く積み重ねていると見えてくるものが違うんですよねぇ。あ、尊敬の念を込めて書き記しております。ハイ。

自分が作って来たものをある一つのメッセージにまとめ、並べ、お見せするという行為が自身のクリエイティビティーにとっていかに重要で意義深い事なのかを再認識する事が出来ました。
これからもコツコツトコトコ歩き、写し、飲み、食い、語り、して参ります。皆様どうぞ見守って下さいまし。

お忙しい中を会場まで足をお運び頂きました皆様。心よりお礼申し上げます。
またやりますからその時は一緒に飲めますように。がはは。

2008年6月21日 (土)

リコーGX100の写真をガバっと。

溜まっていたGX100ネタを一挙に放出!
題して

「GX100でザラザラ撮った写真をたぁ~だズラズラ並べた、しょうもなアルバム」

なんで溜まっちゃったかというと、オイラが持っている4つのカードリーダーが一つもSDHC規格のカードを読めなかったからです。この間ようやくアキバで購入。499円。安!
安かったから同じの3個買った。オトナ買い。持ち歩き用、マック用、ウイン用。でもおかげで机の周り中カードリーダーになっちまった。全部で7個。アホか。

まずは手始めに44枚アップ。まだあと40枚以上あるからガツガツ行くゼ!
R0010281web

2008年6月 2日 (月)

3月のコンタックスサロンに来ることができなかった方へ。もう一回並べます。写真展開催のご案内。

明日6月2日の月曜日から27日まで東京駅日本橋口向かいの日本ビル地下1階の「快晴堂フォトサロン」で私の作品を並べて頂けることになりました。展示内容は今年3月に有楽町の京セラコンタックスサロン東京で開いた「Minochrome2008-Sun and Shade-」と同じ内容です。コンタックスサロンでの展示を見逃してしまった方、あるいはもう一回観たい、という奇特な方。今回は特に会場にずうっと居ることはありませんが、是非お運び下さいませ。芳名帳へのご記帳もお忘れなく。ただ、今回も土曜、日曜がお休みです。残念。Print_aji_yo_a4_moto

2008年4月14日 (月)

フォトアルバム散歩帳に写真追加

先月行った安芸の宮島の写真をアップしました。R0010314_s_3これは出発前の品川駅。リコーGX100でニヤニヤしながらパチリ。

2008年4月 5日 (土)

小林みのる或は小林実

小林みのるです。小林実なんですけど「コバヤシミノル」って人いっぱいいるんですよね。
小林実って語呂と響きと画数と左右対称ってことですごく良いらしいんです。どれくらいいいかって
オイラ見てれば分かるでしょう。わはは。小林って名字もまたいっぱいいるから「みのる」で呼んでもらえるように名前部分を平仮名にして「みのる」にしているんです。だけど小林稔さんてクルマカメラマンがいて、写真家にもコバヤシミノルさんは溢れている。こっちのコバヤシミノルさんもきっと同じ悩み持ってるはずだ。この前PIEで桃井君と会ったんだけどレポートに同行していたキャパのヒトに紹介してくれた時「えーと、コバヤシミノルさんです。クルマ撮るコバヤシミノルさんじゃないコバヤシミノルさんです。」「ぐふふ、オイラもクルマ撮るんだゼ。」「そうか、う〜ん、なんと言えば良いかな。」「とにかくコバヤシミノルですよ。」「今度そっちのコバヤシミノルさんとこっちのコバヤシミノルさん会わせて飲みましょうよ。」だって。コバヤシミノルってだけで飲み会企画できちゃうなんて。オイラ小林みのるで良かったな。

桜の写真貼りますね。
千鳥が淵の桜です。

_mg_6012_s
EOS 5D カールツアイス ディスタゴン35mmF2.8
もう一つは武道館下の桜です。九段会館から照明されている所。

_mg_6261_s

EOS 5D カールツアイス プラナー85mmF1.4

2008年3月14日 (金)

ちょい燃え尽き。ってか時間無ぇ。

お陰様で写真展終了しました。お忙しい中を時間を作ってお越し頂いた皆さん。本当にありがとうございました。また、残念ながら来ることができなかった方、間に合わなかった方、ウカーリ忘れちゃった方、またやりますから。そうガカーリせずに。

次回は
期間をもう少し長く、行きそびれてももう一度ぐらいチャンスがあるように
時間ももう少し遅く、会社帰りに行けるように(20時くらいまで)
そしてアルコール。集まったら飲めるように。
この3点をポイントに置いた場所選びをして開催したいと思います。

テーマはズバリ「写真を囲んだ飲み会」です。わはは。

今回の作品の中でご好評頂いた「網代に浮かんだ夕焼け雲」のモノクロ写真に
「そんなに焦らしちゃイヤァ~ン。はぁはぁ..。」という声が多かったので特別に
カラーバージョンをチラ見せすることにする。これだぁ。1,2,3。
Kobayashi_minoru_001_s

 


SIGMA DP2 MerrillとDP3 Merrillのモノクロ散歩

  • 2013.10.19 横浜山手ハロウィン散歩 モノクロ編
    シグマの最新機種たちはセンサーを改良し、高解像度の写真が撮れるようになりました。特にDP1 MerrillとDP2 Merrill、DP3 Merrillはコンパクトカメラの姿をしていながらフィルムカメラでいう中判カメラの描写性能を備えています。  私が特に注目する点はセンサーが持っているの全ての能力をモノクロデータに活かす事ができる仕組みを持っている事です。(難しいことはメーカーのwebサイトを参照して下さい。) この”小さな中判カメラ”を手にして本気でモノクロ写真と向き合って作品を作っていこうと思いました。 ※ココログというブログは並べ順などの変更がやりづらいので撮影日時やテーマ、ストーリーに沿った見せ方ができません。気に入った写真をドカドカと積み重ねていきますので山を穿り返すカンジで見ていって下さい。キチンと整理した写真はあたしのwebサイトの「Garelly」にキャプション付きで並べますのでそちらをご覧下さい。

フォトアルバム[散歩帳]

  • _dsc9063
    小林みのるのPhotoLife カメラを肩に下げて出掛けよう。 (新しいものが上) ココログのサーバー容量がそろそろいっぱいです。 新しい写真はFacebookに移動しました。 この中の写真を見終えたら、 下記のURLへアクセスして新作をご覧下さい。 Walk,Talk,Take,Pix-Do!はいろいろな写真 http://p.tl/13XA Cityscapeは主に街の写真 http://p.tl/PnlD Natureは自然の写真 http://p.tl/iLce

今日のニャンコ。

  • Img_1958
    instagramで撮った我家のz-1(男子)とネギマ(女子)の写真と近所のニャンコたちをまとめてみました。基本的にこっちもニャンコもマタ〜リしている時に撮っている写真ですので決定的瞬間!的な写真は無いです。
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31